スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

★閉館のお知らせ

2011年04月24日

「松島オルゴール博物館」、「ベルギー オルゲール ミュージアム」と

20年にわたり 皆様に親しんでいただきました弊館ですが、

この度の3月11日の東日本大震災による被害が予想以上に大きく、

誠に残念ではありますが閉館せざるを得ないという結果となりました。




震災よりこれまでたくさんのお客様に励ましのメッセージや再開に向けての応援、

スタッフのご心配をいただいたことを思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。



これまで幣館のオルゴールをこよなく愛してくださった皆様、

これまでご来館いただいた多くの皆様、

また、長い間このブログをご愛読いただき、たくさんのメッセージをくださった方々、

本当にほんとうにありがとうございました。

この場を借りて、スタッフ一同、心から感謝申し上げます。





最後になりますが、この度の震災において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、

甚大な被害にあわれた地域の方々の一日も早い復興を心より願っております。





たくさんの笑顔を本当にありがとうございました。




    ~ベルギー オルゲール ミュージアム スタッフ一同~   


Posted by BOMスタッフ at 13:43Comments(23)ミュージアムについて

松島で靴ずれしちゃったら!!

2011年01月10日

旅行中なのに、靴があわなくて歩きにくい!
靴のウラがはがれてきちゃった!



・・・など、これまでミュージアムの受付にこんなお悩みで寄られるお客さまが
けっこういらっしゃいました。


応急処置のお手伝いはしているのですが、
それでもちょっと不安・・・・

なので!!



受付に、靴をご用意しました!(軽量で歩きやすいものです。)

男性用、女性用 ともに1500円(税込)です。

サイズなどはあまりたくさんはないのですが・・・。

受付までお問い合わせくださいませ。
(画像と少し違う場合もあります。)


そして!!!

明日は、ワンワンデーです☆
わんちゃん連れのお客さまは、入場料100円割引です☆

わんちゃんだっこして、ぜひお越しくださいね☆  


Posted by BOMスタッフ at 17:25Comments(3)ミュージアムについて

元旦から3日までの営業時間お知らせ

2010年12月29日




いよいよ年末ムード!

オルゲールミュージアムは、
年中無休、年末年始も元気に営業しております^^

お正月の1日~3日は、少し閉館時間を早くさせていただきます。

15時半最終受付、16時閉館となりますのでご了承くださいませ。



みなさま 楽しい冬休みをお過ごしくださいね☆

WEBクーポンもご利用ください^^ ↓↓↓↓↓





  


Posted by BOMスタッフ at 15:59Comments(1)ミュージアムについて

クリスマスとHAPPY NEW YEAR

2010年12月22日

ミュージアムのショップでは・・・・


1年に一度の


クリスマスセール☆



サンタやスノーマン、雪だるま、エンジェルなど
クリスマス気分たっぷりのキラキラオルゴールが、
最大20%オフです☆


店頭にあるぶんだけなので、
お早めにいらしてくださいね♪





そして!!!



来年の主役は

この子たちですっっっ♪



いやーーーーん・超かわいぃぃぃぃぃ☆

写真のウサちゃんは、「ワイルドストロベリー」シリーズ★

もちろん、ちゃんとオルゴール入りですよん♪
こちらも、クリスマスセール対象なので、お見逃しなくなく^^


ぬいぐるみのオルゴールは、まだまだたくさん種類があって、セール中です。


そして、
ショップの
「今月のおすすめコーナー」では
うさぎのオルゴール(通称 うさオル・笑)のコーナーも☆



こちらは、立ち止まって手に取ってくださるお客さまが多いです☆

来年一年が、良き一年になるように、
うさオル、ゲットしてくださいねん♪
  


Posted by BOMスタッフ at 16:27Comments(0)ミュージアムについて

オルゴールの舞台裏。

2010年09月17日

日頃みなさんにお楽しみいただいているオルゴール。

大型のコンサートオルガンから、自動演奏ピアノや小さめのディスクオルゴールまで、大きさも形もさまざまですが、すべて専門のスタッフがメンテナンスや、解体・修理しています☆

古いものなので、イマドキの機械みたいに「はい、ここ交換して」とかではすまなくて、修理に使う材料や部品も売っていなかったり・・・


すごいなぁと思うのは、

「ないものは、作る!」

という職人根性。
さすがプロフェッショナルです。






そんなわけで、今日大きな段ボール箱で届いたのは、「革」です。


大きな1枚もので、わたしと支配人Pは、
「わーいわーい。ワンピースとか作れそうだねぇぇ。」と遊んでしまいましたが^^;

これなんと、「楽器用」さらに「フイゴ用」なんだそうで。

おおおおお。

未知の世界。


どうやらこの大きな革、2階にあるどれかのオルゴールのどこかの部品としてつかわれるらしいです。


この2年で、いままで聴けなかったオルゴールが、10台ほど生きかえってステキな音色を聴かせてくれています。

またまた新しい仲間が増えるみたいで、わくわくです☆

お時間のあるお客さまは、通常の演奏では鳴らさないオルゴールも実はちゃんと音が出たりするので、係員のスキをみつけて、イロイロ聞いてみてくださいね♪

スペシャルな音色をお聴かせできるかもしれません☆
  


Posted by BOMスタッフ at 13:16Comments(2)ミュージアムについて